2006年6月3日(土)
キャッチャーは辛いよ(>_<)
さっきフジテレビ739の『プロ野球ニュース』を見ていたんですが、納得行かない解説があったのでちょっと書かせていただきます。

大久保さんが「最後の清水のホームランを呼んだのは細川」と言っていました。

理由は
清水はエラーをしたので死に物狂いでやってくる。内角は強いし、今日の審判はワイドにストライクを取ってくれるから外角中心で行きましょう。というのをマウンドに上がる前に星野に明確に伝えていなかったから
だそうです。

キャッチャーって、いちいちそこまでしなきゃいけないの?
清水が内角強いってのは、素人の俺でも知ってますよ。
ましてや
星野だって知ってるでしょう。
それに、VTR確認したら
細川はあきらかに外角に構えてるんですよ。
星野も構えどおりに投げたかったんだけど、たまたま投げミスして内角に行ってしまっただけのことじゃないんですか?
誰にでも投げミスはあるので、星野を責めるつもりはありませんが、あの場面を細川のせいにするのはかわいそうに思いました。

誰のせいでもない、死に物狂いで打った
清水を褒めればいいじゃないんでしょうか、大久保さん。


それにしてもこの5年間、左打者に1本もホームランを打たれていなかった
星野も凄いし、その星野から1試合で2本もホームランを打つ巨人の左打線も凄いと思いました。

西武にとって
星野は貴重な左の中継ぎ投手です。
今日の失敗は忘れて、左打者には自信を持って投げて欲しいです。
今までそれだけの実績を残してきたんですから。

早速明日
清水にリベンジの機会がないかな~。
そこで三振に打ち取って、ガッツポーズする姿が見たいです!

頑張れ星野!!


inserted by FC2 system